ポスティングを依頼するなら料金を比較しよう

カラーチャート
  1. ホーム
  2. 心に伝える広告とは

心に伝える広告とは

広告

効果を高める工夫

広告の掲載場所はインターネットが中心となりつつありますが、施設内外や売り場スペースにおいては販促ポスターが最適です。販促ポスターはその場にある商品やサービスを引き立たせる役割があり、インターネットの広告とは効果が異なります。近年はプリンター性能の向上により、自前でも何とか制作できるようになりましたが、美しさと見やすさを備えた販促ポスターはプロの技術が必須です。販促ポスターの制作を検討する場合、まずは取り扱いのある印刷またはデザイン会社に依頼します。依頼前に希望デザインやイメージがあるとスムーズですが、プロの意見を聞いてみるのも良いでしょう。新たなアイデアが発見できる可能性もあり、より良い販促ポスターづくりが期待できるからです。販促ポスターはインパクトや美しいデザインも重要ですが、ターゲットやコンセプトが明確でなければいけません。また、「売る」というイメージが強すぎると逆効果になる場合があるため、伝えたい部分も明確にする必要があります。いずれも事前に計画できることですので、希望デザインとともにターゲット・コンセプトも決定しておきましょう。制作と納品が完了してひと安心となりますが、掲示スペースの事前計画・確保が重要であり、期間も設定します。例えば、ターゲットが女性の場合、ポスターの大きさ・場所でも異なりますが、身長の関係で低い位置の掲示が適しているのです。また、期間を設けずに設置すると情報鮮度の低下が発生するため、逆にイメージが落ちてしまう可能性もあります。このように販促ポスターの設置は、立案から掲示期間まで一貫した計画が重要です。