ポスティングを依頼するなら料金を比較しよう

色見本

単価が安い

チラシ

主婦層に多い

ネットを使わない宣伝方法の一つに、ポスティングが挙げられます。主婦やフリーターなどが自身の都合のいい時に働けるということで、とても人気です。チラシを多くの家に投函してもらいたいという企業は、まず、ポスティングの専門業者を探してみましょう。あとは、その業者が実働してくれる主婦やフリーターなどの募集を行ってくれます。ポスティングは一つ投函するといくらというように、料金が設定されています。チラシの場合、薄っぺらなもの一枚ということもあるので、かなり単価は安めです。そのため、一人で何百枚というように投函しないと、大した稼ぎになることはありません。一方、アルバイトを雇わず、ポスティング業者のスタッフが行うのなら、その分、一人あたりの料金が高くなります。それでも、料金は一般的な内職よりも安めです。1円でも良い方だと言われています。このようなことから、ポスティングを頼む企業側としては、安い料金で宣伝ができるのでとても効率的です。チラシを新聞折込に入れるよりも、断然、安い料金で宣伝できるというわけです。そこで、できるだけ安く活用できるポスティング業者を探してみましょう。料金に関しては見積もりを取ることになります。いくつかの業者を比較してみましょう。主婦層などにさらに頼むにしても、確実に投函してくれるのなら有効的です。というのも、最近は新聞をとっていない家庭も多いからです。その点、ポスティングなら各ポストに入れられます。

はがき

地道な宣伝活動が重要です

企業の販促アイテムとして今なお多くの企業が利用しているのがハガキなどのDMによる販促です。ハガキなどのDMは折込広告とともに利用度が多い販促手段であり、長期的な視点に立てば大きな効果が生まれることとなります。その活用法は新規顧客の開拓、見込顧客への購入促進、既存顧客へのリピート促進が挙げられます。

広告

不動産販売に効果的な宣伝

インターネットの時代は多くの企業がネットで宣伝活動を行います。しかし不動産業界では、従来のチラシやダイレクトメールといった個別配達の不動産広告の方が集客率を上げることができます。不動産の購入には地域に密着した情報が必要だからです。またダイレクトメールは特別感があるので、マンション購入に効果的です。

広告

心に伝える広告とは

販促ポスターはネット広告とは異なる効果があり、その場の商品やサービスを引き立たせてくれます。最大の効果を得るためにはプロの制作が望ましいでしょう。デザインばかりに目を向けるのではなく、ターゲットとコンセプトの明確化も重要です。立案から掲示期間まで一貫した計画もポイントとなります。